*山人 YAMAJINN
vol.1 八尾の里山・棚田
vol.2 日本一の山
vol.3 日本百名山 雨飾山
vol.4 かつての里山の営み

日本百名山 雨飾山

雨飾山(1963.2m)は長野県小谷村と新潟県糸魚川市から登る2つのコースがあります。
どちらかと言うと小谷コースが有名ですが今回は糸魚川コースで山頂を目指しました。
朝7時に雨飾山荘(露天風呂“都忘れの湯”入浴料500円)を出発して頂上に着いたのは11時前、
昼食を食べて、小谷コースで下山しました。小谷村までの下山道は鮮やかな紅葉を見る事ができた。
紅葉が美しくなる条件としては、
日中の気温が20〜25℃と暖かく秋の日差しを十分に受け豊富に紫外線を受けること、
空気が澄み切っていること、夜間には5〜10℃と冷え込み昼夜の気温差が大きいこと、
大気中に適度の湿気が含まれていて葉が乾燥、枯死しないことがあげられます。
山で見る紅葉が美しいのはこのような条件にしっかり当てはまるからでしょう。
また、小谷村側の麓に下りると近くの林の中に大きな村営の共同露天風呂(無料)
があるので時間があれば汗を流してバスに乗ることをおすすめします。